2006年02月24日

posted by Tokira at 07:53| 兵庫 ☁| Comment(52) | TrackBack(12) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

image/aladdin-2006-02-24T07:50:43-1.jpg荒川静香トリノ金メダル
posted by Tokira at 07:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

移転しました・・・

移転先は↓
 http://aladdin-c.seesaa.net/ です。どうぞヨロシク
posted by Tokira at 21:30| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明神山歩(5)

060204myojin042_RJ.jpg
北風が雪を吹きつけてくる

060204myojin025_RJ.jpg
あっという間に視界はかき消され・・

060204myojin053_RJ.jpg
海沿いの眺望もボンヤリ・・・
posted by Tokira at 09:06| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

「ゴールドマンタイガース」!?・・・見てみようやないか

2mur.jpg
村上氏発言
「タイガースは縦じまのユニホームが金色になり
『ゴールドマン・タイガース』になっても仕方ないだろう」

なにわWEB 2006/02/05

ゴールドマン・タイガース”・・・ユニフォームが金色ならバットもボールも“金”か・・・。
オモロイやないか・・・キンキラキンの“成金タイガース”か・・・
無論、“金色スタジアム”“ゴールド万・電鉄”・・・ところで電車賃や入場料は安いんやろなぁ

ホリえもん・復活“エール”

「愛すべき性格や、ひらめきをこの国がもう1度活用するチャンスもある」
「法治国家として悪い部分があれば償わないといけないが、
悪いことをしても再び活躍できる世の中でなければ…」
sanspo.com 2006/02/05

コレ、何様の発言かと思えばアノ村上世彰(よしあき)さまでしたか・・・さすがぁ〜
“赤いスイートピー発言”にはユーモアすら感じてしまう私には、もう春が来たようで・・・♪♪

♪ 好きよ今日まで 逢った誰より
 I will follow you あなたの生き方が好き
 このまま帰れない 帰れない
 心に春が来た日は 赤いスイートピー ♪
posted by Tokira at 07:56| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

明神山歩(4)・・・山頂眺望

060204myojin041_RJ.jpg
南→姫路・家島

一昨日、午前11時頃の明神山頂より南方、姫路市街から広畑工場群、
家島群島が雪まじりの曇天にもかかわらずよく見えた。

060204myojin038_RJ.jpg
南東→加古川〜淡路島

南東方向には高砂、加古川工場群、播磨灘の向こうには淡路島
画面左端にはボンヤリと明石大橋の橋脚塔が見えたが画像では
残念ながらイマイチ鮮明さに欠ける

もう少し左に振れば六甲山も見えるのだがこの日は霞んで全く見えず。



060204myojin028_RJ.jpg
北西→宍粟、後山

北側に目を移せば北方は雪模様、近くの山も白い
沸き上がるように雪雲が向かってくる・・・ここも間もなく雪か・・・。
posted by Tokira at 10:11| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

明神山歩(3)

060204myojin001_RJ.jpg
今年、2度目の明神山は一週間前に来た時より
雪が少し多いようだけれど天気は良好。

060204myojin011_RJ.jpg
うっすらと雪化粧した木々の間から見える空は冬晴れ。


060204myojin011_RJ.jpg
ヤブツバキ
posted by Tokira at 08:49| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

明神山歩(2)

060128myojin015_RJ.jpg
前行く人の足どりは軽い

3ヶ月ぶりに歩く夢前町・明神山
前夜、遅くに降ったのか薄化粧・・・。

30分も歩けば呼吸が上がり、チョット休憩・・・
前を行く人の足どりは軽く、あっという間に姿は消える

060128myojin016_RJ.jpg
人の影消え雪残る
posted by Tokira at 10:04| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

明神山歩

060128myojin004_RJ.jpg
ヤブコウジ

060128myojin018_RJ.jpg
冬晴れ
posted by Tokira at 08:36| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

エロ老人 アールヌーヴォーな 日曜日・・・淫蕩火

2tyoujaku.jpg
雪中雄鶏図(左)・旭日鳳凰図(右)・・・伊藤若冲

日曜日の午後、暇つぶしに見ていたTVからゲージツの世界へ・・・
アールヌーヴォーに遭遇してしまった単細胞エロ老人はどんどん深みへ。
いつもの悪い癖が出た・・・・

アールヌーヴォーには日本人が深く関わっているらしいと、好奇心の
赴くままにwebサイトを駆け巡っていたらアールヌーボー運動を刺激した
日本人・・・地質学者で画家、高島北海は兵庫県・生野銀山にも足跡が・・・。

IMG_8101.jpg
貝甲図(動植綵絵部分)・・・伊藤若冲

“クリムトの接吻”からはまり込んだアールヌーボーの拠点ナンシー
ガラス工芸家・エミール・ガレは陶芸や家具も手がけ、いずれの作品も
日本をはじめとする東洋美術にヒントを得て、植物や昆虫などを装飾モチーフに取り入れている。

また、アールヌーヴォー建築の巨匠・・・ヴィクトール・オルタの建築はナンシーに
比較的近いブリュッセルのポール・エミール・ジョンソン通りに建てられたタッセル邸が、
最初のアールヌーヴォー建築とか。

2hanajaku.jpg
薔薇小禽図(左)・菊花流水図(右)・・・伊藤若冲

アールヌーヴォー様式が流行したのは19世紀の終り頃・・・
伊藤若冲がエネルギッシュに活動したのはそれより1世紀も前、
18世紀後半の頃で直接関係がある訳ではないがその様式から
アールヌーヴォーといえば“花鳥風月”を連想・・・

“花鳥風月といえば伊藤若冲”と単細胞老人の脳味噌には
インプットされていただけのことであった。 若冲も素晴らしい!
posted by Tokira at 18:03| 兵庫 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。